仕様」カテゴリーアーカイブ

MicroUSBコネクタへの変更 USBCID3-JP/USBCID4-JP

近年(2014年)はタブレットやスマートフォンのUSBコネクタがMicroUSB(マイクロUSB)に統一され、USBコネクタの市場シェアもMicroUSBタイプが多くなっていく趨勢であるため、USBCID3-JP/USBCID4-JP製品も新規生産分からは、MicroUSBコネクタを採用したものへ置き換えていきます。それと同時にUSB関連のICチップを2015年1月時点で同じメーカーの最新のものを採用し、電源電圧の可動域拡大、よりノイズ抑制効果の高いフィルターの採用をおこないました。 製品の動作仕様やデバイス・ドライバーは今までと全く同じですので、アプリケーション・ソフトウェアもそのまま動作させることができます

相違点: MiniUSB(ミニ) → MicroUSB(マイクロ)コネクタへの変更。 USBデバイス・ドライバー自体は共通して同じものを使用できますが、内部ICチップが最新のためMicroUSBコネクタの製品は、インストールの時にプロパティの「VCP」にチェックをする必要があります。 詳しくは、Window 8.1, 7, XP それぞれ、
http://www.999.co.jp/wp/archives/1388
http://www.999.co.jp/wp/archives/1428
http://www.999.co.jp/wp/archives/1353
を参照してください。 また消費電力も軽減しています。
http://www.999.co.jp/wp/archives/1404
不安定なUSB電源電圧にも対応できるようにMiniUSBコネクタの製品が4.5V〜5.5Vの可動域なのに対してMicroUSBコネクタの製品は3.5V〜5.5Vの電圧で動作します。

消費電流(消費電力)

消費電流(消費電力)
待機時: 約 24mA(+5.11V 0.12W)
着信中: 約 24mA(+5.11V 0.12W)
発信中: 約 32mA(+5.08V 0.16W)
(機器: USBCID3-JP ナンバーディスプレイアダプタ MicroUSBコネクタ・バージョン)
(機器: USBCID4-JP ナンバーディスプレイアダプタ MicroUSBコネクタ・バージョン)

消費電流(消費電力)
待機時: 約 28mA(+5.10V 0.15W)
着信中: 約 28mA(+5.10V 0.15W)
発信中: 約 42mA(+4.92V 0.21W)
(機器: USBCID3-JP ナンバーディスプレイアダプタ MiniUSBコネクタ・バージョン)
(機器: USBCID4-JP ナンバーディスプレイアダプタ MiniUSBコネクタ・バージョン)

※ 消費電流・電力はPCやUSBハブの供給電圧により多少変化します。

動作環境(USBデバイスドライバー)

動作環境(USBデバイスドライバー)

対応 OS:

  • Windows 10/8.1/8/7/Server 2012/2008 (32bit版)
  • Windows 10/8.1/8/7/Server 2012/2008 (64bit版)
  • Mac OS X 10.x/OS 9/OS 8
  • Android
  • Linux
  • Windows CE 2013/7.0/6.0/5.2-4.2
  • Windows Vista/XP/2000/98/ME

USB:

  • USB ポート標準装備のパソコン

(機器: USBCID3-JP ナンバーディスプレイアダプタ)
(機器: USBCID4-JP ナンバーディスプレイアダプタ)

対応回線

対応回線

  • NTT アナログ回線 – 加入電話
  • NTT INSネット64 – TA(ターミナルアダプタ)のアナログポート
  • NTT フレッツ光 – ひかり電話
  • NTT フレッツ・ADSL – IP電話
  • au ひかり – 電話
  • au ひかり – 050番号サービス(KDDI-IP電話)
  • KDDI – ケーブルプラス電話
  • Yahoo! BB – ホワイト光電話
  • Yahoo! BB – BBフォン(IP電話)
  • 各プロバイダが提供する「050 番号」を利用する IP電話
  • PBX内線(NTT互換アナログ 2線式のビジネスホン)

※ ご使用できるかどうか調べるには、上記回線に市販の「一般電話機」を接続して発信着信や通話、(ナンバーディスプレイ情報が電話機に表示)できることを確認します。
(機器: USBCID3-JP ナンバーディスプレイアダプタ)
(機器: USBCID4-JP ナンバーディスプレイアダプタ)
(機器: LANAN2-JP 通話録音装置)
(機器: USBAN2-JP 通話録音装置)