カテゴリー別アーカイブ: 仕様

動作環境(付属ソフトウェア)

動作環境(付属ソフトウェア)

OS: Windows 10/8.1/8/7/Vista/XP (32/64bit) 日本語版
LAN: 100BASE-TX インターフェース
メモリ: 少なくとも 64 MB の RAM (128 MB 推奨)
ディスク: ハードディスクの空き領域の少なくとも 1.5 GB

※ 通話数や録音時間の多いコールセンターなどの業務用途にご使用の場合 Windows 8.1/8/7/XP で高速のCPU、メモリも多く搭載したパソコンを使用してください。 Windows 2000/ME/98SE /Linux での動作は確認していますが正式にサポートしていません。 日本国内で販売の製品はNTT電話回線仕様で、日本語表示です。
(機器: LANAN2-JP 通話録音装置)

対応回線

対応回線

  • NTT アナログ回線 – 加入電話
  • NTT INSネット64 – TA(ターミナルアダプタ)のアナログポート
  • NTT フレッツ光 – ひかり電話
  • NTT フレッツ・ADSL – IP電話
  • au ひかり – 電話
  • au ひかり – 050番号サービス(KDDI-IP電話)
  • KDDI – ケーブルプラス電話
  • Yahoo! BB – ホワイト光電話
  • Yahoo! BB – BBフォン(IP電話)
  • 各プロバイダが提供する「050 番号」を利用する IP電話
  • PBX内線(NTT互換アナログ 2線式のビジネスホン)

※ ご使用できるかどうか調べるには、上記回線に市販の「一般電話機」を接続して発信着信や通話、(ナンバーディスプレイ情報が電話機に表示)できることを確認します。
(機器: USBCID3-JP ナンバーディスプレイアダプタ)
(機器: USBCID4-JP ナンバーディスプレイアダプタ)
(機器: LANAN2-JP 通話録音装置)
(機器: USBAN2-JP 通話録音装置)

音声形式

通話録音した音声は機器本体に記録され、必要に応じてネットワーク経由で回収されパソコンへ保存されます。保存の際には、音声WAVファイルとナンバーディスプレイや発信番号情報をZIP圧縮し、更にセキュリティの設定がされている場合は設定されたパスワードで鍵付きZIPファイルにし、1通話ごとにパソコンの特定フォルダーへ保存されます。

音声形式: WAVファイル(PCM: 8KHz 8bit サンプリング モノラル)
音声形式: WAVファイル(u-law: 8KHz 14bit サンプリング モノラル)
圧縮形式: ZIPファイル(パスワードも可能)

※ WAVファイルはWindows標準の音声ファイルです
※ ZIPファイルはWindows標準サポートの圧縮形式です

パッケージの内容

本製品には以下のものが含まれています

  • LANAN2-JP 本体
  • USB-ACアダプター
  • USBケーブル(Aオス – マイクロBオス)
  • テレフォンケーブル x2本
  • テレフォン2分配カプラー
  • LANケーブル(ストレート)

※ テレフォンケーブル x1本 + テレフォン2分配カプラー は同機能の テレフォン2分配ケーブル x1本になる場合があります

消費電流

消費電流(消費電力)
通話中(LANケーブル接続あり): 約 164mA(+5V 0.82W)
待機時(LANケーブル接続あり): 約 130mA(+5V 0.65W)
通話中(LANケーブル接続なし): 約 115mA(+5V 0.58W)
待機時(LANケーブル接続なし): 約 80mA(+5V 0.40W)
(機器: LANAN2-JP 通話録音装置)