オプション」カテゴリーアーカイブ

ファイル暗号化

ファイル暗号化
1401241940
1401241941
音声ファイルをパスワードでZIP圧縮保存します。 ※ ファイルへ直接アクセスしても設定した「パスワード」を入力しないと再生できません。
1401241950
1401241952

セキュリティロック

セキュリティロック
1401241931
1401241932
管理ソフトウェア起動時に「パスワード」を要求するように設定します。「パスワード」は「ファイル暗号化」で設定した「パスワード」と共通です。

機器の監視

機器の監視
1401241930
通話録音装置を定期的に監視を続けて、異常があればアラームを鳴らします。※ アラーム・テスト: 音が出るかどうかのテストです。鳴り続ける音を止めるには「Collect」などのボタンを押してください。 ※ ネットワーク・エラー: 、ネットワークが切断された時にアラームを鳴らします。 ※ 機器本体のエラー: 通話録音装置自体に問題が発生した時にアラームを鳴らします。

表示制限

表示制限
1401241920
1401241921
指定秒数以下の通話を表示しません。
電話回線や電話機の影響などで、数秒以下の通話記録が多数発生する場合に、この機能を使って表示制限をします。

スキャン

スキャン
1401241910
1401241911
1401241913
ネットワーク上にある通話録音装置を探しだすため、検索する「IPアドレス」の範囲を指定します。 ※ 例: 「192.168.1.255」の設定で「192.168.1.0〜254」の範囲を検索します。 例: 「192.168.0.255」の設定で「192.168.0.0〜254」の範囲を検索します。 ※ 機器自体のIPアドレス「例: 192.168.1.110」を指定することもできます。 ※ 通常の使い方であれば、「ポート番号」変更は不要です、インストール時の設定でご使用ください。変更した場合、通話録音装置との通信ができなくなる場合があります。